SBI損保ヒドイわ

去年の5月8日に事故にあい、事故は右直事故で、過失は動いていたことにより8:2(もちろん自分が8)
相手の保険はSBI損保、こちらは大人の保険

まぁ、こちらは過失少ないんで、こちらの保険は損害は少ないんで、特に何事もなく進みましたが、相手のSBI損保はヒドイのなんのって、、、

事故の後遺症により、1月に14等級の後遺症障害を認定を受けました。

それを含めたうえで弁護士を使い、相手のSBI損保とのやり取りを頼んだのですが、6月を過ぎてもいまだ解決せず

で、本日こんなメールがウチの弁護士から来ました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

本日,電話でSBI保険担当者に問い合わせたことは先程報告申し上げたとおりですが,担当者の話に不審な点がございましたため,
関係各所に問い合わせた結果,以下のことが判明致しましたので報告申し上げます。

そもそも,必要な資料というのは,本件事故について自賠責保険を担当している損害保険ジャパン日本興亜から本件事故についての資料を取り付ける必要がある,ということのようです。
また,書類を取り付けるのに「本来と違う入手ルート」になったのは,制度上の事情によるようです。

そして,その書類収集の経路としては,SBI担当者からSBI本社,SBI本社から損害保険ジャパン本社,損害保険ジャパン本社から損害保険ジャパンの担当者というルートを通って書類を入手する必要がある,ということがわかりましたので,
SBI担当者と話しているだけでは埒が明かないと判断し,損害保険ジャパン担当者と協議をいたしました。
その結果,SBI保険から損害保険ジャパンに対し,書類請求の依頼書類自体が届いていなかったことが判明いたしました。
そこで,SBI担当者に確認を求めたところ,SBI保険から損害保険ジャパンへの書類請求自体が行なわれていなかったことが判明しました。

このような事情でしたので,SBI保険担当者には早急に取り付け,手続きを進めることを強く要求いたしました。

本件の顛末は以下のとおりです。
当職としましても,SBI保険担当者のことを信用し,推移を見守るにとどめていた部分がございました。
そのことによって結果的に無駄に時間が浪費される結果になってしまいましたこと,深くお詫び申し上げます。

SBI保険担当者には書類到着時と検討終了時に一報を入れるよう要求いたしました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

SBI損保が酷い事はよくわかるでしょう。

ちなみに、給与保証も4か月目で支払いを止めてきました。
こりゃダメだと言う事で弁護士特約を使って弁護士を頼んだのですけどね。

事故を起こした場合、相手の保険がネットの格安保険だった場合は注意が必要です。
規制緩和による、こういう悪質な保険会社が存在することをなんとかしたいですね~(´・ω・`)

ん~~~~(‘Д’)

作っている入力機器、凄い事になってきている

オプションを含めると、22×5なので110通りの入力が可能になる。
110通りっていっても、プログラムでただ一つの入力するんじゃなく、複合データも送れるようになっていたり、押すたびに違うコマンドが入ったりすることができるんで、110通りではなくなっている。

ていうか、ショートカット110通りもあるソフトがないんだけどwww

ちょこちょこ更新中

このページの事とはちょっと違いますけどねwww

現在、新しいPC用のインターフェース作っていて、先日長崎から帰ってくる途中で山もっちゃんから試作機を受け取ったんで、ネットでお互いのクラウド使いつつ、プログラムの追加やらコマンドの選定やら配置をやっている所

こういうツールは触っていくと、こんな機能が欲しいとわがままいいまくり、でも山もっちゃん優しいんで対応してくれるwww

とんでもないキーの組み合わせ量があるんで、コマンド作るのも大変だが楽しい

現在、Zbrush、Fusion360、クリスタに対応させた
クリスタみたいな画像ツールはフォトショと基本同じなので労力に関しても助かるかな。。。

Fusion360、ショートカット少ないんで普通に入ってしまう
もう少しショートカット増やしてほしいなあ~

今週中盤から今日までは、キーを増やすためのオプション品を作成中
操作性とデザイン両方を両立させつつ、作ったらちょっと大きくなったけど、13インチにも丁度いいかな
タブレットや液晶を挟むためのクリップ
色々パーツ流用してるんでこんな形になっちゃったなw

やっとこ設置

HPをWordPressにしちまおうと思って3日目

1~2日目はインストールすらできず
なんでやねん、って感じだったけど、サーバーの設定を最初からやり直したら設置ができた。

これからはここに様々な製品をアップしたいかなw